豆乳の原材料大豆とは

豆乳の原材料である大豆は、マメ科の一年生植物で、世界中で広く栽培されている農作物です。
苦味成分のサポニンを多く含み、植物の中では唯一、肉に匹敵するだけのタンパク質を含むことから、ミラクルフードとして注目をあびています。
大豆が別名「畑の肉」と呼ばれているのは、大変有名ですね。
大豆の味は様々な料理になじみ、そのシンプルさや、大豆加工品のバリエーション(豆腐・味噌・納豆・煮豆・きな粉など)の豊富さなどで、豆乳の原材料の大豆は、日本には欠かせない伝統食品の一つとして、食卓のどこかに必ずといっていいほど上がっているといえるでしょう。
そいっち
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved