豆乳の栄養素「銅」と抗酸化酵素

豆乳の栄養素のひとつである銅と抗酸化酵素には、どのような関係があるのでしょう。
抗酸化酵素には、SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)、グルタチオンペルオキシターゼ(GSH-Px)、カタラーゼの3種類があり、この3つが関連しあって活性酸素を消去していきます。
この抗酸化酵素を作るために必要な5種類のミネラルのひとつが豆乳の栄養素の銅です。
その他には酵素やタンパク質が必要です。
加齢により抗酸化酵素の生産量は減少し、中年以降は著しい減少がみられますが、抗酸化酵素の原材料の確保のために、豆乳をおすすめします。 そいっち
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved