豆乳の栄養素「鉄」と貧血

豆乳の栄養素のひとつである鉄と、貧血との間には、密接な関係があることは皆さんもご存知だとは思いますが、具体的にどのような関係があるのでしょうか。
一般に貧血といわれる病気は、血液中の赤血球の血色素が減るために起こる病気で、血液の量が少なくなることではありません。
貧血といっても、鉄欠乏性貧血、悪性貧血、溶血性貧血などの種類があり、原因としては、血液自体のものと、血液の病気以外によるものがあります。
豆乳の栄養素のひとつである鉄の不足により起こる貧血は「鉄欠乏性貧血」で、女性が生理的機能で鉄分を失うために多く現れる、貧血の中でも最も多いものになります。
また、豆乳の栄養素のひとつである鉄は、植物性食品の非ヘム鉄で、動物性食品のヘム鉄と一緒にバランスよく摂ることで、吸収率がアップします。 そいっち
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved