豆乳の栄養素「鉄」

豆乳の栄養素のひとつである鉄は、鉄不足による貧血という症状が良く知られているように、血液との関係がとても深いミネラルで、赤血球のヘモグロビンや、筋肉のミオグロビンや、肝臓のフィリチンに含まれています。
豆乳の栄養素のひとつである鉄を、食品から摂取した場合、小腸から鉄イオンとして吸収され、血液中に送り出されます。
豆乳のような植物性食品からの鉄の吸収を良くするためには、ビタミンCやタンパク質と一緒に摂ることが必要で、一日に必要な鉄の量としては12gくらいですが、日頃から、鉄を含む食品を気をつけて摂るようにする努力が必要です。 そいっち
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved