豆乳の炭水化物(糖質)

豆乳には、大豆本来から由来のオリゴ糖(糖質)がたっぷり含まれており、腸内細菌の善玉菌を増やすことで免疫力を高め、腸を刺激して便通をよくする働きをしています。

そいっち

豆乳の炭水化物(糖質)一覧

豆乳の栄養素「炭水化物(糖質)」
豆乳の栄養素の一つである炭水化物は、ひとつの糖を構成成分とする有機化合物の総称で、分子式から炭水化物と呼ばれるようになり、別名・糖質とも呼ばれています。 単糖類
豆乳の栄養素「オリゴ糖」
豆乳の栄養素の一つであるオリゴ糖は、炭水化物の中のブドウ糖や果糖など、単糖類が結びついたものを総称しているものです。 結びついた個数によって多種のオリゴ糖があり
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved