豆乳に含まれる栄養素「タンパク質」

豆乳に含まれる栄養素の一つであるタンパク質は、血液・骨・内臓・筋肉・皮膚などの組織や細胞を作っている他に、ホルモンや酵素などの元にもなる物質です。
豆乳に含まれるタンパク質は、食物からでないと摂取できない必須アミノ酸の構成が良いといわれている、動物性タンパク質に近い構成なので、良質とされています。
肉類にも栄養価の高いタンパク質を含みますが、高コレステロールの原因になりやすいという欠点があります。
それに対し、豆乳の栄養素のタンパク質は、コレステロールを下げる作用などがあるので、そこに豆乳が機能性食品といわれるゆえんがあるのです。 そいっち
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved