豆乳の栄養

豆乳には、現代には欠かすことができない重要な栄養素がたっぷり含まれています。

そいっち

豆乳の栄養一覧

豆乳の栄養となる成分
豆乳は、栄養的に優れているにもかかわらず、消化のあまり良くない大豆の栄養成分を、消化吸収の良いよう(92~98%が消化吸収されるといわれています)に加工 したもので
豆乳の栄養の特徴
豆乳は、人の体の三大栄養素である、タンパク質・炭水化物(糖質)・脂質のうち、特に良質なタンパク質と脂質という栄養が、多く含まれています。 特に働き盛りの男性には
豆乳の栄養素「ビタミン類」
豆乳の栄養素の一つである、ビタミン類のビタミンB群は、脳や神経のエネルギー源となります。 しかし、ビタミンB1が不足すると、エネルギーの代謝が悪くなり、疲れやすくな
豆乳の栄養素「大豆サポニン」
豆乳の栄養素の一つである大豆サポニンは、活性酸素を抑制することにより、成人病や老化防止効果の機能が注目されている栄養素です。 また、大豆サポニンには肥満防止の作
豆乳の「大豆イソフラボン」
イソフラボンは、天然に存在する化合物で、強い抗酸化力を持っている、フラボノイドの一種の化合物です。 広い意味でのイソフラボンは、大豆などの植物に多く含まれていま
豆乳の「トリプシンインヒビター」
豆乳に含まれるトリプシンインヒビターは、すい臓自体を強化(血糖値を下げるインスリンを分泌する細胞を増加し、インスリンの分泌を良くする)する働きがあると いわれて
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved