豆乳の種類

豆乳の種類には、普通のプレーンなものだけでなく、フルーツ・コーヒー・麦芽味などが付いたものなど、様々です。
豆乳の商品の品名には、はっきりと「豆乳」、「調整豆乳」もしくは「豆乳飲料」と表示してありますが、この3種を豆乳類といい、JAS(日本農林規格)で分類されます。
豆乳の種類である、豆乳類の区分は、大豆固形分(製造された製品から水分を取り除いた残りの成分)が、どのくらい含まれているかで分かれます。
このように、豆乳の種類を分類することで、消費者が商品を正しく選べるように、豆乳類の公正競争規約が1988年に定められました。
そいっち
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved