豆乳類の分類とJAS

豆乳類の分類と、JAS(JAPANESE AGRICULTURAL STANDAED)の関係は、いったいどういうところにあるのでしょうか。
個々の物資について、日本農林規格のJAS規格が、豆乳類については「豆乳」、「調整豆乳」、「豆乳飲料」と分類しています。
JAS制度は、農林物資の品質の改善、生産の合理化、取引の単純公正化、使用又は消費の合理化を図るため検査を合格した製品にJASマークをつけることを認める
「JAS規格制度」と、すべての製造業者又は販売業者に、品質表示基準に従った表示を義務付ける「品質表示基準制度」の2つからなり、正しい品質規格の情報を消費者に提供することで、公共の福祉の増進に寄与することを目的としています。 そいっち
Copyright © 2006 豆乳まるわかりファミリー講座. All rights reserved